成長期の栄養を補助的にサポートするのがアスミール

成長期には成人男性よりもたくさんの栄養が必要になる時があります。

特に、15歳前後には子どもの身長の伸びはピークを迎えますが、このときは非常に多くの種類の、また量的にも多くの栄養が必要になります。


アスミールのような成長応援飲料というのは、こうした時に効果を発揮すると言えます。


ですが、これを逆の意味で考えれば、あくまでもそれは毎日の食事からでは補いきれない栄養素を補給するため、という事ができます。


アスミールの公式サイトでは、いろんな栄養素がぎっしりと詰まっているので、栄養のバランスも整えながら不足なく栄養摂取ができる、といった話がありますが、これはあくまでも毎日の食事である程度の栄養をとれている場合だけです。


栄養に関して一つ重要な事があります。


人間が食べる一つ一つの食品には、いろんな栄養素が含まれていますが、そのなかには検出できないような微量の栄養素も含まれています。

しかも、それは非常に多品種に渡る栄養素です。


一般的に食品から栄養を摂取する最大のメリット、というのは、この微量ではあるが、非常に多品種の栄養素を補う事ができる点にあると言えます。


アスミールのような成長応戦飲料は不足分を補うという意味では非常に効果的ですが 、最大のデメリットとしては、一般的な食品ではなくて、あくまでも人工的に作られたものであるがゆえに、自然の食品のような微量な多品種にわたる栄養素を摂取できない点にあります。


栄養補助ドリンクというのは、あくまでも不足分を補うもの、という認識を持てば、さらに上手な使い方ができるのではないでしょうか?

アスミールがあると助かる。

子どもの栄養のバランスを考えると、おやつはなるべくスナック菓子を控えたいけど 子供同士のとの付き合いもあるのであまりうるさく言えません。 みんなで駄菓子を買いに行くのが楽しいようです。


自分が子どものときも、よく駄菓子屋さんに行ったなぁ・・・ なんて懐かしく思い返したりしています。


そして夕ごはん。 メインの肉や魚、野菜は問題なく作ります。 困るのが副菜なんですよね。


どんな食材を組み合わせて使えばよいのか、それで必要な栄養がきちんと摂れているのかなんて考えると だんだん自信がなくなってくるのです。



たまに給食のメニューを参考にしたりすることもあります。



自分が作ったご飯を食べて成長するのですから責任重大です。 母親としての大きな役割ですね。


でも、だからこそアスミールがあると助かるっていうのは確かにあります。


そう思うと健康に育ててもらえた自分の母親に感謝します。 私も感謝されるような母親になりたいと思います。
 

アスミールにプラセンタが含まれているのは

アスミールは成長応援ドリンクには珍しくプラセンタが配合されているのを知っていますか?カルシウムとかアルギニンが含まれているのはよくある事ですが、このプラセンタが含まれているっていうのはアスミールの一つの特徴だと思います。


子供の体が大きく成長していくためには、豊富なたんぱく質が必要になってきますが、たんぱく質というのはいろんなアミノ酸の集合体なんです。


つまり、良質なアミノ酸をたくさん摂る事ができればできる程、子供の体は大きくなりやすいってことなんですね。


そこで、プラセンタ。

プラセンタは一般的には化粧品などに含まれていることが多い成分ですが、これが実はとても良質なアミノ酸でもあるんです。


だから、アスミールにはプラセンタが含まれているんですね。 
ギャラリー